わかってはいるんですが…

かなりサボっていますね。。



書こうかなーーと思っているうちに、いつの間にか忘れていますね。。






久しぶりに書きますね。








最近はかなり元気にやっています。



少し怪我したりして、リハビリしていましたが、その時間も全く無駄ではなく、また色々なことが学べた時間だと思っています。


僕は昔からどうしても怪我が多い方で、離脱する事も多く、その都度改善し、何が問題か、どこを強化すべきか、を考えてきた。


そして、いつも思うのは、怪我している間はサッカー選手である心地がしないこと。


その時に考える。


「自分にサッカーがなくなったら何ができるだろう?」




そんな事を考える時間にもしてきた。



おかげで怪我している間は、無駄な時間であったことは一度もなく、筋肉の強化と人間力を高めることに取り組んできた。



まだまだ未熟でガキんちょだが、自分の身の回りに起きたことを、不平不満に感じることなく、いつも前向きにやってきたつもりだ。


もちろんたまにはその未熟さからイライラしたりもするが、でもやっぱり全ての出来事は、自分自身が選択した結果であり、


そこに不平不満も言っても仕方がないのである。





ある方に言われた言葉がある。


「悪い時は自分のせい、良い時は他人様のおかげ。」


悪い時は誰でも周りのせいにしたり、環境のせいにしたりしてしまう。
人間は思っているより脆い。


だけど、悪い時こそ、
「変えられない周りの事」よりも、
「変えられる自分自身の事」に集中すべき。



人は、その人に見合った環境しかついてこない。


もっと上のレベルに、もっと上のステージに行きたければ、自分自身を変え、
そこのステージに見合った人間になるしかないということ。。。





古田寛幸

Hiroyuki Furuta

Officialsite