再会

今日は東京から、友達のやまくんが来てくれたよー

金沢観光がてら、一緒にご飯に行きました!



やまくんとは、2年前のオフシーズンに、ロンドンに遊びに行った時に出会った、一個上の先輩。


この人がまた優しいのよね〜〜。
サッカーもうまいし。



「旅人のやまき」と呼ばれ(勝手に呼んでるだけ)、1人でふらーっと、色んな国に旅に出ちゃう人。


どんなに硬いところでも寝れちゃう人(笑)


しかも、かなりの強行手段で、バスで何時間もかけて行ったり、ろくに英語も通じないとこへ構わず行っちゃう人。


俺はそんな人が好きだなー。



そんなチャレンジ精神はみんな持っていますか?


英語が通じないとか、文化の違いを恐れていませんか?


だいたい、チャレンジする事を恐れる人は、言い訳を探す。


どうせ◯◯とか、きっと◯◯とか。


そんなの行ってみないとわからない。


やってみないとわからない。



そういう事に飛び込む人は、そこでの出来事を苦悩とか思わない。辛いとか思わない。

むしろチャレンジとも思っていない。



今は、情報が錯乱し過ぎてて、
何が本当の事かも、判断出来なくなっているし、

経験していないのに、あたかも経験したかのような錯覚に陥るくらい、簡単に情報を得ることができる。



ただ、どんだけ情報を得ても、経験した人には勝てない。



実際自分も、1週間くらいロンドンにいただけで、耳も慣れて聞き取りやすくなってくるし、

英語もパッと出てくるようになってくる。



そして、次遊びに行く時は、不安もなく1人で行動できちゃう。



全然喋れなくても、基本、何とかなる。



逆に英語に触れないと、ほとんど忘れる。






……って考えたら、短い人生。



歩むのに、早いも遅いもない。


その人だけのペースがあるという事。



新しいところに飛び込むことを、皮肉や妬みを並べて、言い訳しているようじゃ醜い。









そんな事を教えてくれた友達の1人、やまくん。
今日はありがとうございました!




自分の周りには、そんな刺激を与えてくれる人達がたくさんいる。



そんな人達の話しや、経験を聞くのが本当に面白い。





「三日坊主は、未経験の数倍成長する。」



この言葉がずっと頭に残っている。