イギリスの哲学者

『最悪なのは、あらゆる人間を分類して、わかりやすいレッテルを貼ることである。この不幸な習性の持主は、自分が相手に適切だと思うタグを貼りつける時に、その相手について完全に知っていると考える。』

『世界の災いの一つは、何か特定のことを独断的に信ずる習慣である。理性的な人間なら、自分が絶対に正しいなどとむやみに信じたりはしないだろう。私たちは常に、自分の意見にある程度の疑いをまじえなければいけない。』

ラッセルさんいいこと言うな〜

多分、歴史に名を残す偉人たちって、
当時は受け入れられてなかったんだろうな〜

こんなこと言っても、
何言ってんの?ってなるもんね。



わかるぜ、ラッセル。


やべっ、レッテル貼った