お久しぶりです。

最近はかなりサボっていましたね。








なぜか綴る気にならなかったですね。

















身の回りでは色んなことが起きています。































ここでまた、一人一人が色々なことを考えさせられる状況になっています。

















1人の力でやれることなんて限られているけど、
















何よりも、行動を起こすことが一番大事なんじゃないかな。
















思うことは誰にでもできるけど、














行動を起こせる人は一握り。















行動を起こした人の揚げ足を取る人は‥‥
















行動を起こしていない人。
















自らはあぐらを組み、人様を妬み、批判する。






意見を言うことを良しとせず、人の粗だけを探す。















特に日本人は、意見を前に出すことをあまり良しとしない。



周りと同じように黙っている方が良しとされる。












でも一番良くないのは意見を持たないこと。


これじゃあいつまで経っても世の中は変わらない。




































正解は何かわからないけど、














信じ抜くものは自分の中だけにある。

































めげずに、下を向かずに生き抜いていこう。





















行き詰まったら清木場俊介さんの唄を聴いて下さい。













清木場さんの唄には魂が乗っかっています。





ぜひ。