【高級な肉体を手に入れる方法】

==========================
健康♪健康♪……でも、、
なぜ続かない?なぜ治らない?
その原因をついに突き止める…
==========================
 
今すぐ「健康になりたい!」
というアクションタイプの方へ
 
具体的なアプローチを
1つずつ話していきます。
 
 
ここまでは
 
①綺麗な水を飲む
 
②フルーツジュース&野菜ジュース
を飲む
 
をシェアしました。
 
 
①、②については過去の記事で
具体的に説明しているので
そちらを参照してください。
 
 
今回はアプローチの
3つ目です。
 
___________________________
 
 
③クオリティの高い食事
 
何回も言うように、
僕自身は基本的にはなんでも
食べていいと思っています。
 
 
たまに
『ローフード!ベジタリアン!』
それしか食べない!!
 
 
と、肩肘張って言う方がいますが、
あれらの健康法は全員に
当てはまる訳ではありません。
 
 
グルテンフリーなどもそうです。
 
 
あれらは、その健康法に適する
「タイプ」「年代」「タイミング」
が存在します。
 
 
なので、巷で
流行っているからといって試しても、
逆効果なことが多々あるのです。
 
 
「自分には合わなかった」
 
「続かなかった」
 
ということが
多かったのではないでしょうか?
 
 
僕がこれから話していく健康法は
様々な要素を取り入れて、
 
『バランスのとれた健康法』
しか話しません。
 
 
多く人が犯してしまう
ズームインし過ぎた健康法は
話しません。
 
 
その中で、
 
『クオリティの高い食事』
 
を食べるということは
どんな状況でも大切なことです。
 
 
例えば、ものすごく安い
「なにそれどこの肉?」
のようなものは避けてほしいです。
 
 
調理されて時間が経って
酸化したものだったり、
 
「健康的♪」とか言って
コンビニでパック詰めされた
野菜などを食べても
 
かなりクオリティが低く
栄養どころか、害しかないです。
 
 
安っぽいものを
身体に入れて欲しくないです。
 
 
『安っぽい人間になります。』
 
 
あなたの身体は、
「あなたの食べた物」
でできています。
 
 
高級レストランに行って
高級料理を食べろということでは
ありません。
 
 
食材のクオリティの問題です。
 
 
例えば、
地元でとれたフルーツや野菜を食べるとか
 
新鮮ないい素材のものを選ぶとか
そういうことです。
 
 
僕自身、できるだけ地元でとれた
産直みたいなところで野菜や
フルーツを買いますが、
 
正直、
全然『パワー』が違います。
 
 
僕は身体への反応がかなり敏感に
分かります。
 
 
「クオリティの高いもの」を
毎日食べてると、
 
たまに「クオリティの低いもの」を
食べると身体になんとなく
違和感があります。
 
 
『クオリティの高い肉体』
になっている証拠です。
 
 
多くの人は
「クオリティの低い肉体」
に慣れてしまっています。
 
 
知らぬ間に、
あなたの身体はむしばまれています。
 
 
なんでも食べて、好きなだけ
食べていいです。
食事制限もありません。
 
 
ただ、
「クオリティの高いもの」
をできるだけ食べてください。
 
 
古田寛幸

0コメント

  • 1000 / 1000