【私の可愛い後輩ちゃん】

===========================
サッカーセンス抜群!
なぜか周りには人が集まってくる
僕が心を開く、数少ない後輩とは…
===========================
 
どうです皆さん?
お元気ですか?
 
 
いつもかたい授業みたいな
感じになっているので、
 
今日は少し肩の力を抜いて
読み進めてください。
 
 
前回、僕が出した
3つの宿題は
やっていただけましたか?
 
 
あんなのすぐやる
アクションタイプの人は
正直なかなかいないだろうな〜
 
 
と思いながら
記事を書いていました。
 
 
しかし、
 
 
今日の朝、
ある1人の後輩から
メールが届きました…
 
 
ピコンっ!
 
 
眠たい目を擦り
メールを開くと…
 
 
 
平石 直人…
 
 
「お疲れっす!
ひろくんが使ってるジューサー、
4万円くらいのやつすか?」
 
 
彼はいつもこんな感じです。
 
 
もう、
僕からしたら
この一言でわかるんですよ。
 
 
「あっ、絶対こいつは成功するな」
 
って。
 
 
どんな分野でもそうなのですが、
成功する人って
 
『素直に人の話しを聞いて、
すぐに行動に移す人』
 
なんですよね。
 
 
『興味を持って、
実際に自分が体験してみる』
 
これが最短の成功法則なんですよ。
 
 
もちろん、
僕となおとの関係性もありますが、
 
彼は僕に対しては
すごく素直です。
 
 
僕自身が彼に心を開いているから
かもしれません。
 
 
僕は人付き合いが苦手です。
オフの日も選手とは全く会いません。
家族と過ごします。
 
 
サッカーとプライベートを分離してて
自分の世界にこもりがちです。
 
 
なので、
意識的に人が集まるところへ
出掛けたり、
 
コミュニケーションをとって
バランスを取っています。
(人とお話しするのは大好きなので)
 
 
でも中身のない話しをするのは
苦手かな?笑
 
 
自分が好きなことは
永遠喋り続けます。笑
 
 
おそらくチームメイトはその光景を
何度も見ています。
 
 
すごく意外と言われます。
 
 
彼は去年、
僕と初めて会った時から
 
僕の懐へ飛び込んできました。
 
 
話しかけづらいオーラが
僕にはあると思います。
 
 
しかし、彼は
僕にサッカーの話しや
プライベートの話し、
 
真剣に語り合うこともあれば、
ふざけたことを話したり。
 
 
積極的に話しかけてきました。
 
 
「ひろくん!家行っていいですか!?」
 
 
僕は基本的に家には誰も上がらせません。笑
 
 
人生に1度、僕の家に入れたら
かなりレアです。
 
 
彼は何度か僕の家に行きたいと
伝えてきました。
 
 
「こんな僕にグイグイくる後輩は
なかなかいないな…」
 
と思い、家に呼び
一緒にご飯を食べたこともありました。
 
 
礼儀がない、図々しい後輩では
ありません。
 
 
懐に飛び込むのがうまいんです。
それは1つのスキルです。
 
 
サッカーセンスも抜群で
一緒にプレーするのも楽しかったし
 
こんな話しかけづらい僕に
別け隔てなく接してくれたのが
 
なんか嬉しかったんですね。
 
 
ちょっと褒めすぎですかね?
 
 
彼はきっと今この記事を読んで
泣いていると思います。笑
 
 
まあ最終的に
何が言いたいかと言うと…
 
「こういう人間でい続けられたら
どんな分野でも間違いなく成功する」
 
って事なんですよね。
 
 
それを今回なおとから
改めて学ばせてもらいました。
 
 
「知る」と「理解」
は大きく違うんです。
 
 
経験して、初めて
「理解」まで落とし込めるんです。
 
 
なので、
これを読んでいるあなたも
 
「知る」から「理解」まで
落とし込んでいただけたら嬉しいです。
 
 
僕はこのなおとからのメールを見て
彼にヒューロムスロージューサーを
プレゼントしようと思いました。
 
 
しかし、
「実際に自分がお金を出す」
ってことも重要なんですよ。
 
 
お金でコミットメントの力が
加わるので。
 
 
○○ザップとかもそうですよね?笑
あれ、高いお金を自分で払うから
コミットメントするんですよ。
 
 
なので、
彼に1ヶ月ほど考えてもらって
本当に必要なら、自分で買ってもらうか、
 
僕がプレゼントします。
 
 
なおとゆっくり考えてね。笑


古田寛幸

0コメント

  • 1000 / 1000