【内臓さんを労わる方法】

=======================
吸収のパワーを100倍に!
成功者だけが密かにやっている
食事中の「ある」ルールとは…
=======================
 
今日はついに、
 
僕が一番話したくて話したくて
ウズウズしていた内容に
入っていきます。
 
 
この話しに早くいきたかった。笑
 
 
それは、
 
『同化テクニック』
 
です。
 
 
言い方を変えれば
 
『食べ合わせ』
 
 です。
 
 
「なんか聞いたことある!
鰻と梅干し食べたらどうのこうの!」
 
 
「そんなの知ってる!有名な話!」
と思われた方もいるかと思いますが、
 
僕が話す『同化テクニック』は
巷で出回っている
次元ではありません。
 
 
複雑なようで、凄くシンプルで、
これをマスターすると
『食』が楽しくなります。
 
 
今日はこれとこれを〜♪と
自分で選択して、
 
好きなコラボレーションを
楽しむことができます。
 
 
しかも栄養をMAXパワーで
吸収することができ、
消化の負担が大幅に減って、
 
様々な身体の症状が消え去り、
身体が進化していくのが
目に見えてわかるようになります。
 
 
僕はこの同化テクニックを
マスターしてから
本当に身体に変化が起きました。
 
 
例えば、
 
・体脂肪が減った
・胃もたれをしなくなった
・快便になった
・花粉症が治った
・風邪を引かなくなった
・頭痛持ちだったのが治った
・筋肉がついた
……などなど
 
上げるとキリがないほど
変化がありました。
 
 
逆にこの、同化テクニック、
(食べ合わせのルール)
を無視すると、
 
僕たちの内臓さんたちが
重労働になり、
 
ウイルスやバクテリアが
身体の中に侵入した時に、
 
それらを攻撃する力が
残されていなく、
風邪を引きやすくなったり、
 
内臓に負担をかけた
食べ合わせを続けた結果、
 
病気になってしまい
寿命を縮めることになります。
 
 
これは大袈裟ではなく、
僕たちの病気の
ほとんどは、
 
この「食べ合わせ」が原因で
起きていることが多いです。
 
 
だから、
この「食べ合わせのルール」
を知ることによって、
 
あなたは、生涯健康体で暮らす
権利を持つことができるのです。
 
 
しかし、世の中には、
本物の情報は出回りません。
 
 
知っている人だけが
知っているんです。
 
 
だから、
僕は本物の情報を
あなただけに届けたいんです。
 
 
正直、この世の中に
出回っている栄養学は、
間違っている点がかなり多いです。
 
 
世の中に出回っていない情報を
これを見ている、
あなただけに伝えていきます。
 
 
この
『同化テクニック=食べ合わせ』
 
僕が今、人生で一番プッシュしている
1つの信念かもしれません。
 
 
そんな僕が実践している
「食べ合わせのルール」について
 
なぜ、食べ合わせを守るのか?
食べ合わせとは何なのか?
 
 
食べ合わせの具体的なルールと、
聞いた日から実行できる方法を、
 
ステップバイステップで
シェアしていきます。
 
 
の前に、、
 
 
この同化テクニックの話しを
するにあたって
 
絶対に避けては通れない話しが
あります。
 
 
それは、
膵臓(すいぞう)さんに
ついてです。
 
 
もうリスペクトの念から
「さん」づけしてしまいますが、
 
それくらい僕たちはこの
「膵臓さん」を酷使した
食生活をしています。
 
 
食べ合わせを無視し続けると、
「膵臓さん」が病気になります。
 
 
「膵臓さん」が病気になると、
僕たちのほとんどは
死んでしまうと言われています。
 

あの有名な
スティーブ・ジョブズも
膵臓癌で亡くなりました。
 
 
この「膵臓さん」の話しは
かなり長くなることが
予想されるので、
 
 
次回の記事にシェアします。
 
 
古田寛幸
 
 
追伸:
 
今回の話を聞いて、
感じたこと、学んだこと、
 
その他
疑問、質問など
 
何かあれば、
どんなことでもいいので
下にコメントをください。
 
 
今後の配信の参考にさせて
いただきます。
 
 
僕が全てお答えします。
宜しくお願い致します。

0コメント

  • 1000 / 1000