【ウサギとカメ】

古田です、

あなたは

「ウサギとカメ」


の話しを
知っていますか?


おそらく
誰しもが知っている
話しだと思います。


僕はこの話しが
とても大好きで

よく例え話でも
この話しをします。


ウサギとカメが
競争をし

余裕ぶっこいて
ウサギが昼寝をしている間に

カメが先に
ゴールテープを切る
という話し…(うろ覚え)

この物語の
素晴らしいところは

何度見返しても

「必ずカメが勝つ」


というところです。


この話しは
この世の中で起きている事を
現しています。


要するに
自分の能力を過信したり

余裕をこいたり
努力を怠ったり

進化する事、成長する事を
疎かにする人は

コツコツ、ジワジワ
前へ突き進み

自分のベースを乱さず

一歩一歩
前進する人には

絶対に勝てない


という事です。


この話しを聞いてから
僕は

『カメのような人生を生きよう』


と思いました。


焦らなくていい。
急がなくていい。


一歩一歩でいい。
ジワジワでいい。


ただ…


自分のペースで
信じた道を突き進むだけでいい。


それが結果的に

誰よりも速く
ゴールテープを切る
方法なのだから。


古田寛幸

0コメント

  • 1000 / 1000