【将来の夢】

古田です、

僕は小学校
低学年くらいまでは

アクションスター

になろうと思っていました。


もうジャッキーチェンが
好きすぎて

どうしても
アクションスターに
なりたかったのです。


運動神経は良かったので
子供ながらに
絶対なれると信じて

ジャッキーのマネをして
修行をしていました。笑


少林寺拳法の
体験入学もしましたが

人見知りすぎて
1日でやめました。笑


結局
兄の影響と

親友がサッカー少年団に
入るという事で

僕もサッカー少年団に入り

それから
プロを意識し始めたのは

小学6年生くらいの時
でしょうか?


そこからは
もうプロになる事しか
考えていなかったですね。


「プロになれない」
という発想が
僕の中では1ミリもなかったです。


「なるに決まっている」
と勝手に決めていました。笑


そんな僕が
本当にプロという夢を叶えてから

10年の月日が経ちます。


あっという間ですね。


さぁ、
お前は何になる?


古田寛幸


0コメント

  • 1000 / 1000