【学生時代】

古田です、

僕は学校が
大っ嫌いでした。笑


居残りとかも
大っ嫌いで

サッカーをやっていたのも
ありますが

早く家に帰りたくて帰りたくて
たまりませんでした。


登校時間も
いつもチャイムが鳴る
ギリギリに登校し

校門付近で
少し小走りになるくらいでした。


授業中もよく寝ていました。笑


どうしようもない
学生ですよね。


それくらい
「サッカーにフォーカスしてきた」

と言えば
聞こえは良いですが…


そんな学生生活を
過ごしたわけですが

もちろん
青春を謳歌したり

思い出も数々あります。


僕が今でも仲の良い
親友と言えば

サッカーで出会った
友人ではなく

地元のサッカーとは関係のない
友人達です。


彼らと会うと
思い出話に花を咲かせ

僕を童心に戻らせてくれます。


そんな彼らは
どこで何をしてるんだろう?


親友ですが
あまり連絡を取らないので

たまに気になります。


みんなー。
元気してるか?


古田寛幸


0コメント

  • 1000 / 1000